ステップワゴン ホンダ

ステップワゴンの維持費を内訳別解説【ガソリン代・車検費用・自動車税・保険料等】

ホンダのミニバン「ステップワゴン(STEP WGN)」の購入を検討しているが、実際に維持する際にかかる費用はどのくらい?と悩む方に向け、ガソリン代・車検費用・自動車税・保険料(自賠責保険・任意保険)の全てを解説していきます!

ガソリン・ハイブリッドで実際にどのくらいガソリン代に差が出るのか?またステップワゴンならではの費用の違いについても詳しくご紹介していきます。

ステップワゴンの年間維持費について

ステップワゴン(STEP WGN)にかかる年間の維持費は、次のようになりました。

年間維持費モデル
●ガソリンモデル・・・・205,660円(17,140円/月)
●ハイブリッドモデル・・187,680円(15,640円/月)

それではこのステップワゴンの年間維持費の詳細について、これから詳しくご紹介していきます。

年間の維持費に含まれる項目

ステップワゴン(STEP WGN)の維持に必要な主な費用には、次のような項目が挙げられます。

✔️ガソリン代:年間にかかるガソリン代
✔️車検代:2年(初回のみ3年)ごとに受ける車検の検査(整備)料金
✔️自動車税:毎年かかる自動車の税金
✔️任意保険料:自賠責で賄えない範囲も保証する任意保険料

今回は代表的なこの項目について詳しくご紹介していきます。これら以外にも、駐車場代やメンテナンス費用(消耗品)なども状況により発生しますのでご注意ください。

年間維持費モデル表

ステップワゴン(STEP WGN)の、主要な維持費項目をまとめたモデル表になります。

モデルの条件
●年間5,000km走行
●整備車検利用
●車両保険加入
●2年ごとの費用については年単位に換算

上記の条件以外にも、細かい維持費の内訳は後ほど項目ごとにご紹介しています。

「年間5,000km以上走行する場合」
「ユーザー車検を利用したい場合」
「任意保険で車両保険を付けない場合」

上記については、各該当項目をご参照ください。

年間維持費モデル|ガソリン車

まずはステップワゴンのガソリン車の年間維持費モデル表です。

項目 金額
ガソリン代 60,980円
車検代 60,000円
自動車税 30,500円
任意保険料 54,180円
年間コスト予想 205,660円

ステップワゴンのガソリンモデルは、e:HEVハイブリッドに比べ維持費では「自動車税」で有利になります。

年間維持費モデル|e:HEV車

続いてステップワゴンのe:HEVハイブリッド車の年間維持費モデル表です。

項目 金額
ガソリン代 37,500円
車検代 60,000円
自動車税 36,000円
任意保険料 54,180円
年間コスト予想 187,680円

ステップワゴンのe:HEVハイブリッドは、ガソリンモデルに比べやはり「ガソリン代」が、維持費に差をつける要素になります。

ステップワゴンの年間ガソリン代モデル

ステップワゴン(STEP WGN)の維持費項目で、年間のガソリン代を算出してみました。走行距離により、必要なコストも変わりますので、一つの目安となるように次のような走行距離モデルで考えてみました。

●日常のお買い物程度でしたら「5,000km(約14km/日)」
●通勤や休日のレジャー利用も考慮する場合は「10,000km(約27km/日)」

年間の走行距離がピンと来ない方は、現在の1日の走行距離をベースに参考にしてください。(※ガソリン価格は2020年12月現在のレギュラー全国平均単価「130.2円」を引用「引用元:ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」」)

年間ガソリン代|ガソリン車

ステップワゴンのガソリン車の年間ガソリン代モデルになります。

走行距離 5,000km(必要L数) 10,000km(必要L数)
ガソリン代 約60,980円(468.38L) 約121,970円(936.77L)

ガソリン代の算出理由やポイント

ステップワゴンのガソリン車のカタログ燃費と実燃費は次の通りです。

カタログ燃費 実燃費
ガソリン車 13.0~13.6km/L 10.55~10.80km/L

2WD、4WDで若干の違いがあるものの、実燃費は平均して「10.675km/L」として計算しています。ステップワゴンの燃費は、同クラスミニバンとしても平均的なもの。1,500ccで同じ燃費を出していることは評価されますが、ガソリン車の燃料コストに関しては、維持費はどのミニバンでも同じくらいということになります。

年間ガソリン代|e:HEVハイブリッド車

ステップワゴンのe:HEVハイブリッド車の年間ガソリン代モデルになります。

走行距離 5,000km(必要L数) 10,000km(必要L数)
ガソリン代 約37,500円(288.01L) 約75,000円(576.04L)

ガソリン代の算出理由やポイント

カタログ燃費 実燃費平均
e:HEVハイブリッド 20.0km/L 17.36km/L

E:HEVハイブリッドに関しては4WDの設定はありません。実燃費は全グレード共通「17.36km/L」となります。セレナやノア(ヴォクシー)のハイブリッドも、同レベルの燃費になります。こちらもハイブリッドミニバンの中では、「平均的な燃費」となります。しかしガソリン車との比較になると、さすがに「年間で倍近く」の維持費の差が出てきます。

年間ガソリン代|ガソリン・ハイブリッド比較

ステップワゴンの「ガソリン車」と「e:HEVハイブリッド」の実燃費コスト比較です。

走行距離 5,000km(必要L数) 10,000km(必要L数)
ガソリン車 約60,980円(468.38L) 約121,970円(936.77L)
e:HEVハイブリッド 約37,500円(288.01L) 約75,000円(576.04L)
年間のコスト差 23,480円(180.37L) 46,970円(360.73L)

ガソリン車とハイブリッドのガソリン消費量の差は、「5,000km走行時に年間でドラム缶1本分程度」出ています。モデルの価格差をガソリン額での差で埋めるとすると、「燃費で元を取るなら約5・6年〜」といった感じでしょうか。もし燃費差でガソリン・ハイブリッドでお悩みの方がいれば、この維持費コストをぜひ参考にしてください。

ステップワゴンの車検費用

ステップワゴン(STEP WGN)の維持費で、車検費用の内訳になります。まず車検に必要な項目をご紹介しておきましょう。

✔️重量税
✔️自賠責保険料
✔️印紙代
✔️検査料
✔️車検代行料

車の維持費の代表格でもある「車検」の料金には、一律でかかる「法定費用」と、依頼先によって変わる「基本料金・諸経費」があります。これらの合算が「車検代」と呼ばれる費用になります。

ステップワゴンの車検代目安
●ディーラー車検(整備付):約120,000円
(年間コスト換算で約60,000円)
●ユーザー車検(整備無):69,850円〜80,050円
(年間コスト換算で約35,000円〜)

整備付き車検と、ユーザー車検では、倍ほどの価格差になります。それでは整備付き車検とユーザー車検の違いについても、金額の内訳とともに詳しくご紹介していきます。

ステップワゴンの車検代①|法定費用

まずはステップワゴンにかかる法定費用の内訳をご説明していきましょう。
法定費用の内容には、次のものが含まれます。

●重量税
●自賠責保険:自動車損害賠償責任保険料
●印紙代:自動車検査証交付に必要な手続き料

これらはどこで車検に出しても変わらない費用で、主に税金などになります。

✔️法定費用はどこに依頼しても変わらない
✔️重量税は「重さ」に関係して「車検」のときに納める税金
✔️エコカー減税対象かどうかで重量税の基本額が変わる

法定費用モデル|3・5ナンバー共通

項目 金額
重量税 20,000円(※1)
自賠責保険料(24ヶ月) 21,550円
印紙代 1,000円(※2)
合計 42,550円

(※1)エコカー対象外グレードは32,800円/年
(※2)自賠責保険料について:電子化されていない場合は1,200円
重量税は0.5t単位で課税額が設定されており、ステップワゴンの車重は「1.5t〜2t未満」の部類になります。またエコカー減税対象車両は、減税対象期間中は「エコカー本則税率」による基礎額の計算になります。

ステップワゴンの車検代②|その他諸経費

ステップワゴンの車検時にかかる諸費用は、次のようになります。

●点検整備料金:24(12)ヶ月点検・継続検査料・検査代行手数料
●整備費用:車両の状態により発生

ステップワゴンは、グレードにより3・5ナンバーが混在します。ディーラーの車検(整備付)では、ナンバーにより多少基本料金などに影響があるようです。

車検その他費用|5ナンバー

ステップワゴンG・G EXなどの「5ナンバーサイズ」の車検諸費用明細モデルはこちら

項目 金額
車検基本料金 28,270円
法定12ヶ月点検 16,940円
安全点検料 9,075円
保安確認検査料 9,240円
検査手続料 11,000円
合計 74,525円

車検その他諸費用|3ナンバー

SPADA・ModuloXなどの「3ナンバーサイズ」の車検諸費用明細モデルはこちら

項目 金額
車検基本料金 29,425円
法定12ヶ月点検 18,150円
安全点検料 9,680円
保安確認検査料 9,240円
検査手続料 11,000円
合計 77,495円

ステップワゴンの車検代③|ユーザー車検

主要な整備を省いて、最低限の点検で検査を通す「ユーザー車検」。費用は整備車検に比べ、格段に安くなりますが、実際にステップワゴンだと幾らくらいでできるのでしょうか?実際のユーザー車検の相場を確認してみました。

✔️ステップワゴンのユーザー車検料金目安:69,850円〜80,850円

ユーザー車検の法定費用

法定費用については、ディーラー(整備付)でも、ユーザー車検(整備無)でも変わりません。

項目 金額
重量税 20,000円(※1)
自賠責保険料(24ヶ月) 21,550円
印紙代 1,000円(※2)
合計 42,550円

(※1)エコカー対象外グレードは32,800円/年
(※2)自賠責保険料について:電子化されていない場合は1,200円

ユーザー車検のその他諸費用

大きく金額が変わるのはこちらの項目になります。一例をあげていますが、内容の通り「整備料金」が大幅に省かれるので、約50,000円ほどの差が出てきます。

項目 金額
車検基本料金 14,300円
検査手続料 11,000円
合計 25,300円

しかし、ユーザー車検はあくまでも「点検・整備無し」が前提になります。整備に詳しくない方や、車検後の故障や不調が心配な方にはおすすめできません。

ステップワゴンの自動車税

家計に響く維持費項目のひとつ「自動車税」は、毎年春に来る「排気量に応じて」定められた税金です。翌年3月末までの税金を一括して納めます。ステップワゴンの自動車税は、ガソリンモデルとハイブリッドで排気量が違う点にご注意ください。

✔️ステップワゴンの自動車税は「ガソリン」「ハイブリッド」で違う

ステップワゴンは2種類の自動車税

ステップワゴンは、パワートレインの違いにより排気量の設定が変わります。自動車税は「排気量」に応じて税額が定められているので、ステップワゴンにはグレードにより別の税額が適用されることになります。

●ガソリンモデルの排気量は「1,500cc」▶︎年間30,500
●e:HEVモデルの排気量は「2,000cc」▶︎年間36,000円

税金のお知らせが来てから「思っていた金額と違う」とならないように、上記の内容を間違えないようにしておいてください。

ステップワゴンの保険料

ステップワゴン(STEP WGN)の大切な維持費、「任意保険料」についてご説明していきます。自動車の任意保険料は、次の要素で実際の金額が決まります。

任意保険の算出ポイント

✔️車両の保険料率クラス
✔️自身の等級
✔️車両保険・特約などの付帯

今回はこれらのうち、基準となるステップワゴンの「保険料率クラス」についてご説明していきましょう。

ステップワゴンの保険料率

ステップワゴンの保険料率クラスは次のようになっています。料率クラスは1〜17段階の評価で、数字が高いほど金額が高くなる(保険支払い実績が多い)となります。

補償項目 料率クラス
対人賠償責任保険 7
対物賠償責任保険 5
搭乗者障害保険 7
車両保険 7

この数字を見ただけではなかなかわかりにくいと思いますので、実際に同じクラスのミニバンと保険料率を比較してみましょう。

同クラス自動車保険料率クラス比較

ステップワゴンの保険料率を、日産セレナ・トヨタノアの保険料率クラスと比較してみました。

項目 ステップワゴン セレナ ノア
対人賠償責任保険 7 4 5
対物賠償責任保険 5 7 5
搭乗者障害保険 7 6 7
車両保険 7 10 7

対人賠償については、ステップワゴンが高くなりますが、その他の項目は平均的な数字になります。またここでの料率クラス参考数値は、「損害保険算出機構」のデータを元に記載しています。実際の保険料率クラスについては、ご依頼の保険会社で改めてご確認ください。

ステップワゴンの保険料モデル

ステップワゴンの実際に支払う任意保険料はいくらぐらいになるのか?モデルを出してみましたので、参考にしてください。

年間任意保険料モデル
車両保険なし:16,020円〜41,280円(平均約28,650円
車両保険あり:31,060円〜77,290円(平均約54,180円

損害保険会社により幅はありますが、上記のような金額が「年間任意保険料」としての見込み額になります。最近は車両保険に入らない人も少なくなっています。そこで今回の総合計算には、「車両保険あり」の場合での保険料を、年間コストとして算入しています。

万一の事故の際にも、ステップワゴンの修理がスムーズに行えるかどうかは重要です。年間約23,000円ほどの差で、その安心が買えるなら、私は個人的には「安い」と思えます。

見積もり対象条件
・免許証の色:ブルー
・ノンフリート20等級
・現契約の事故有係数適用期間0年
・現契約の事故歴:なし
・AEB装置なし
・居住区:東京
・使用目的:日乗、レジャー
・年間走行距離:5,000km未満
・被保険者:29歳
・対人、対物:無制限・人身傷害:3,000万円
・車両保険:一般・車両保険免責:5ー10万円
・車両保険金額:190万円
・その他特約:なし

ステップワゴンの維持費まとめ

ステップワゴン(STEP WGN)にかかる年間の維持費のまとめになります。年間予想コストと、月間予想コストは次の通りです。

●ガソリンモデル・・・・205,660(17,140円/月)
●ハイブリッドモデル・・187,680円(15,640円/月)

ステップワゴンのガソリン・ハイブリッドで、年間維持費差が出る部分は、ガソリン代だけではありません。排気量による「自動車税」の違いや、4WDモデルは「エコカー減税対象」かどうかで「重量税」の課税額も変わる点にご注意ください。

他にも注意しておきたいのが、新車の場合は故障もな少なく保証で賄える部分も多いですが、中古車は別ということ。修理で予想外の維持費が大きくかかった、ということにならないように気をつけましょう。これから中古でステップワゴンを購入検討されている方は、販売店によっては中古車でも保証が受けられることもあります。任意保険も同じですが、転ばぬ先の杖、ということわざのように、不測の事態に備えておくことも大事です。ご家族の安全のためにも、先を見た内容を踏まえた維持費の検討をしていきましょう。

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-ステップワゴン, ホンダ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.