シエンタ トヨタ

トヨタシエンタの新車乗り出し価格は約〇〇万円~〇〇万円

近年では新車を購入せずに、中古車を何年か乗った後、再び中古車を購入するという方が増えています。
しかし、実際は新車を購入できるのであれば、新車に乗りたいのではないのでしょうか?
国策などにより、車を安く購入するための方法がたくさんあります。

新車を購入する際、車体価格だけを参考にして、いざ契約するとなった時に「こんなに高くなるのか?」と疑問に思ったことがある方は多いと思います。車を購入するには様々なお金を支払わないといけません。

車体価格にそれらの経費を全て足したものが、みなさんが最終的に払うお金「新車乗り出し価格」と呼ばれているのです。
今回はシエンタの新車乗り出し価格について解説してみました。
シエンタの購入をお考えの方は、ぜひご覧ください。

それでは見てみましょう。

新車乗り出し価格ってなに?

こんな費用が含まれる

新車乗り出し価格は、車体価格に様々なお金を全て合計したものを言います。
そんな中から新車乗り出し価格に含まれる費用をいくつか紹介します。

法定費用

車を購入する時に支払わないといけないものに法定費用というものがあります。
法定費用といっても「自賠責」、「重量税」、「自動車税」、「リサイクル料」など、たくさんあります。
このお金は車を購入するとなれば、絶対に払わないといけません。

シエンタの場合、どのグレードも重量は同じなので重量税は24,600円です。
自賠責は新車の場合3年間、その後2年ごとの更新で30,170円になります。

手続き費用

車を購入する際、支払うお金として手続き費用があります。
手続き費用に種類はたくさんあり、車を購入するにあたって行わないといけない手続きをする時にかかるお金です。
代表的なものに、車庫証明を取る登録費用や、ナンバープレートの登録費用があります。

これらの費用は、自分で手続きを行うことで安く済ませることができるのですが、役所は平日しか開いておらず仕事に就いている方はなかなか時間がとれません。そこで、ディーラーが登録を代行してくれるのです。

オプション費用

オプション費用もまた、車を購入するにあたって考えなければいけません。
オプションは必ずしもつけなければいけないわけではないので、みなさんがこのお金を支払わないといけないわけではありません。
オプションも車によってつけれるものは様々ですが、内装のライトなどのちょっとしたものから、とても性能の良いカーナビなどたくさんあります。

カーナビ1つを取ってみても、安いものは50,000円台からつけることが可能ですが、性能の良いものを選ぼうとすると300,000万円以上のものもあります。
自分が本当に必要なオプションを選ぶことで、無駄なオプションをつけてしまうことを避け、最終的に支払うお金を抑えることができます。

新車乗り出し価格を抑えるためには?

新車乗り出し価格を抑えるためには、車体価格の安い車を選ぶこと以外にいくつか方法があります。
法定費用は、支払わないといけない値段が決まっているので、他の費用を抑える必要があります。

ディーラーや販売店に値段交渉する

知らない方もいると思いますが、ディーラーや販売店で車の値段交渉をすることは可能です。
見積もりを出してもらった金額で決まりで、値下げをすることは不可能ではないのです。
少し予定の金額を変えてしまったからといってグレードを下げるのではなく、ディーラーや販売店に値段交渉をすることをおすすめします。

値段交渉の相場は、車体価格の10%前後と相場がだいたい決まっています。
無理な値段交渉をしても契約がうまく進まないようになるだけですので、車体価格の10%前後で端数をなくしてもらうなどの値段交渉が理想的です。

オプション品の値引きやサービス

オプション品を値引きしてくれたり、サービスしてくれるディーラーや販売店も少なくありません。
ディーラーや販売店も顧客の獲得にとても必死なのです。
普段であれば、お金を払わないといけないオプションをサービスしてくれたり、値引きされることは嬉しいですよね。

値段の高いものをサービスしてもらうのは、さすがに厳しいですが、フロアマットや内装のLED電飾程度であれば可能な場合もあります。
ディーラーや販売店で直接交渉してみてください。

値段交渉のしやすい時期に購入する

ディーラーや販売店には、決算月や繁忙期というものがあります。
決算月とはその年度が終わる最後の月で、契約に躍起になっているタイミングです。
ディーラーや販売店は1台でも多く契約したいので、必然的に値段交渉がしやすくなるのです。

一般的に3月や9月が繁忙期といわれ、値段交渉がしやすくなります。
車の購入が急ぎでないのであれば、この時期を狙ってディーラーや販売店に足を運ぶことも、新車乗り出し価格を抑えるための1つの方法です。

シエンタの新車乗り出し価格は?

ここまで、新車乗り出し価格に含まれる費用の紹介やその新車乗り出し価格を安く抑えるための方法をお話ししてきましたが、ここからは実際のシエンタ各グレードの新車乗り出し価格を紹介していきます。

G”Safety Edition”

G”Safety Edition”は、通常グレードであるGには搭載されていない周囲の安全確認をサポートするパノラミックビュー対応ナビを標準搭載し、インテリジェントクリアランスソナーなど、安全性能に磨きをかけた特別仕様車です。
シエンタの中では上級グレードといわれるグレードなのですが、その新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD) ガソリン(4WD)
メーカー希望小売価格 2,562,000 2,196,000 2,340,000
オプション費用 305,800 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170 30,170
環境性能割 62,800 35,900 19,200
重量税 24,600 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲256,200 ▲219,600 ▲234,000
合計金額(乗り出し価格) ¥2,820,030 ¥2,463,730 ¥2,576,630

FUNBASE G”Safety Edition”

FUNBASE G”Safety Edition”もまた、FUNBASE Gに安全性能を大きく向上させたグレードです。内装や装備品はG”Safety Edition”と大きく変わりはありません。そんなFUNBASE G”Safety Edition”の新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD)
メーカー希望小売価格 2,521,000 2,155,000
オプション費用 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170
環境性能割 61,800 35,200
重量税 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲252,100 ▲215,500
合計金額(乗り出し価格) ¥2,782,130 ¥2,426,130

G”GLAMPER”

G”GLAMPER”は通常グレードであるGに、アウトドアテイストをプラスされたグレードです。ドアミラーカバーやホイールなどにブラックを用いて、カジュアルさを実現させました。そんな特別仕様車の新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD) ガソリン(4WD)
メーカー希望小売価格 2,475,000 2,109,000 2,253,000
オプション費用 305,800 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170 30,170
環境性能割 60,700 30,500 18,400
重量税 24,600 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲247,500 ▲210,900 ▲225,300
合計金額(乗り出し価格) ¥2,739,630 ¥2,384,030 ¥2,497,530

FUNBASE G”GLAMPER”

FUNBASE G”GLAMPER”もG”GLAMPER”同様、通常モデルのGにアウトドアテイストをプラスしたグレードです。
内装や装備はG”GLAMPER”と大きく変わりません。新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD)
メーカー希望小売価格 2,434,000 2,068,000
オプション費用 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170
環境性能割 59,700 33,800
重量税 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲243,400 ▲206,800
合計金額(乗り出し価格) ¥2,701,730 ¥2,346,430

G Cuero

G Cueroはシエンタの最上級グレードです。
アクセルとブレーキを踏み間違えた時の急発進、急加速を防ぐインテリジェントクリアランスソナーという機能が標準装備されています。
安全性能の面で、シエンタにG Cueroの右に出るグレードはありません。

インテリアもメッキが所々使われていたり、合成皮革を用いたシートが採用されるなど、最上級らしい仕上がりです。
そんなG Cueroの新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD) ガソリン(4WD)
メーカー希望小売価格 2,580,000 2,214,000 2,358,000
オプション費用 305,800 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170 30,170
環境性能割 63,300 36,200 19,300
重量税 24,600 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲258,000 ▲221,400 ▲235,800
合計金額(乗り出し価格) ¥2,836,730 ¥2,174,430 ¥2,288,130

G

シエンタの上級グレードであるGには、Toyota Safety Senseが標準装備されています。
他にも、パワースライドドアが運転席側、助手席側の両側に採用され、とても使いやすいです。新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD) ガソリン(4WD) 福祉車両車
メーカー希望小売価格 2,464,000 2,098,000 2,242,000 2,353,000
オプション費用 305,800 305,800 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170 30,170 30,170
環境性能割 60,400 34,300 18,400 42,400
重量税 24,600 24,600 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲246,400 ▲209,800 ▲224,200 ▲235,300
合計金額(乗り出し価格) ¥2,729,430 ¥2,398,530 ¥2,487,630 ¥2,611,530

X

シエンタの標準グレードと言われているのがXというグレードです。
Toyota Safety Senseが標準装備されておらず、とてもシンプルな相場内容になっています。
そんなXの新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD) ガソリン(4WD) 福祉車両車
メーカー希望小売価格 2,268,200 1,850,200 1,994,300 2,130,000
オプション費用 305,800 305,800 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170 30,170 30,170
環境性能割 55,600 32,800 16,300 38,400
重量税 24,600 24,600 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲226,820 ▲185,020 ▲199,430 ▲213,000
合計金額(乗り出し価格) ¥2,548,410 ¥2,149,410 ¥2,262,600 ¥2,406,830

FUNBASE G Cuero

FUNBASE G Cueroは、G Cueroと装備内容や内装は大きく変わりません。
そんなFUNBASE G Cueroの新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD)
メーカー希望小売価格 2,539,000 2,173,000
オプション費用 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170
環境性能割 62,300 35,600
重量税 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 34,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲253,900 ▲217,300
合計金額(乗り出し価格) ¥2,798,830 ¥2,442,730

FUNBASE G

FUNBASE Gの装備内容や内装はGと大差ありません。そんなFUNBASE Gの新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD)
メーカー希望小売価格 2,423,000 2,057,000
オプション費用 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170
環境性能割 59,400 33,600
重量税 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲242,300 ▲205,700
合計金額(乗り出し価格) ¥2,691,530 ¥2,334,330

FUNBASE X

FUNBASE Xもまた、Xと装備内容や内装はほとんど同じです。
FUNBASE Xの新車乗り出し価格はこちらです。

グレード ハイブリッド ガソリン(2WD)
メーカー希望小売価格 2,227,500 1,809,500
オプション費用 305,800 305,800
自賠責 30,170 30,170
環境性能割 54,600 29,600
重量税 24,600 24,600
自動車税(6ヶ月) 30,500 30,500
代行手数料 50,000 50,000
リサイクル料 10,360 10,360
値引き(車体価格の10%) ▲222,750 ▲180,950
合計金額(乗り出し価格) ¥2,510,780 ¥2,109,580

シエンタ新車乗り出し価格まとめ

シエンタはとてもグレードが多く、新車乗り出し価格もグレードによって大きく異なります。
車を購入する際に、法定費用はあらかじめ決められているのですが、その他の費用を抑えることで新車乗り出し価格を安くすることが可能です。

オプションは絶対につけないといけないわけではありませんし、本当に自分に必要なオプションだけをつけることが重要です。
ディーラーや販売店には値段交渉をしやすい時期があり、一般的に3月と9月と言われています。
この時期に車体価格の10%前後の値段交渉を行えば、すんなりと値下げしてくれる可能性があります!

新車乗り出し価格を十分に理解して、素敵なカーライフをお過ごしください。

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-シエンタ, トヨタ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.