トヨタ ランドクルーザー

ランドクルーザーの気になる評判や口コミをまとめました!

ランドクルーザーの購入を検討する時、評判や口コミレビューは気になるところ。
実際に乗っているランクルオーナーさんのリアルな感想は一番参考になりますよね。
そこで、ランドクルーザーの評判、口コミをまとめました!
カタログや車屋さんの説明だけでは見えてこない、生の声をぜひ参考にしてくださいね!

ランドクルーザーユーザーの口コミ・評判

実際にランドクルーザーに乗っているからこそわかる視点がたくさん!価格.comなどから実際のユーザーさんの口コミをまとめました。

ユーザーからの良い口コミ

良い口コミ

  • パワーがあり、走り出しからすんなりスピードが出る。
    (無理に踏み込む必要がない)
  • 雪道、砂利など悪路での走りに安定感がある。
  • 長距離運転でも疲れにくい。
  • 高速走行でも安定している。
  • 車高が高いので視界が広がり運転しやすい。
  • 車内は密閉性が高いせいか静か。
  • 皮シートは手触りがしっとり心地よい。
  • 外観は迫力がありかっこいい、気分が上がる。
  • 室内が静か。
  • ラダーフレームの存在感がいい。

モデルの差はあれど、やはり共通しているのは走りの安定感とパワー。
ランドクルーザーの強みを実感している人が多いような印象です。

ユーザーからの悪い口コミ

悪い口コミ

  • ガソリン車は低速トルクが若干弱い。
    (現行モデルもディーゼル仕様が選べると良かった)
  • ハンドルが路面凹凸を拾いやすい。
  • 覚悟はしていたがやはり燃費が悪い。
  • パネル類の作りが安っぽい。
  • 車体が大きく停められない駐車場も多い。
  • 狭い駐車場での小さい子供の乗り降りが大変。
  • 3列目が狭く使いづらい。
  • バックカメラの映像の精度が低い。
  • 車内の収納が少ない。
  • 高低モデルの価格差が大きい。

悪い口コミの傾向のひとつとして、主にファミリーで使用しているユーザーが子供の乗り降りや出かけ先の駐車場などでの不便さを書いているレビューが多く見受けられました。

ランドクルーザーの満足度

満足度5段階評価

価格.comの満足度調査によると、5段階評価の5、4だけで85%を占めています。
「非常に満足」「おおむね満足」と感じているユーザーが大半であることがわかりますね!
細かい不満、残念ポイントはあっても、全部ひっくるめてランドクルーザーを好きと言えるユーザーが多いのだと実感できます。

続いて、Motaなどで調べた専門家などの試乗レポートから見えてくる良い点、悪い点を紹介します。

専門家からの良い口コミ

良い口コミ

  • 快適な居住性は前後とも確保出来ている。
  • 前席の空間はゆったりしている。
  • シートが柔軟でホールド感もあり快適な座り心地。
  • 荷室は使いやすい。
  • 変速ショックが抑えられている。
  • 駆動力はしっかり感じられて楽しい。
  • 静粛性に優れている、とにかく静か。
  • 斜め左下の視界にも配慮があり安心。
    (ワイドビューフロント、サイドモニター)
  • パネル、操作関係の配置が機能的。

走行性能はもちろん、社内の静粛性や居住性といった「乗り心地の良さ」を挙げているレポが多数ありました!
車内が快適なのは大事なポイントですよね。

専門家からの悪い口コミ

悪い口コミ

  • 車体の上部が重く感じ、カーブなど条件によっては振れる。
  • サスペンションの伸縮はなめらかだが細かな振動を拾ってしまう。
  • 多機能すぎて使わない機能も多そう。
  • 独自のパーツが多く、他の車種と共有できない為維持コストがかかる。
  • 後部座席の足元スペースが狭い。
  • 3列目シートを上げると2列目シートのリクライニングが出来ない。

走りの細かい振動や車体の振れなどが気になるという点と、後部座席の空間の狭さの指摘がありました。

評判・口コミからわかった事

エクステリアは高評価

ランドクルーザーを選んだ人というのは、大体がそもそもランドクルーザーが好きって人なんですよね!
なので見た目のかっこよさ、迫力など良い面はもちろん、大きさなど「不便」なところも含めて口コミで悪く書く人は少ない印象でした。
不便さは、
●車体の大きさからくる駐車場探しの問題
●駐車出来てもドアをフルオープン出来ない
などで、小さいお子さんがいると大変という声がありました。
特にチャイルドシートに乗せたりおろしたりはスライドドアの方がラクですからね。

インテリア(内装)はシンプル

高額車種の割にインパネなどは安っぽい印象を持つ人が多いようです。
上級モデルで使用され高級感を演出するはずの「木目調」も、評判はイマイチのようです。

一方で、上級モデルで使用の皮シートは素材もよく満足している人が多い印象でした。
パネル、操作機能の使いやすさを良い点としてあげている声も多くありました。

また、2、3列目シートの空間の狭さに不便を感じているユーザーが多く見受けられました。

エンジン性能は高評価!

現行モデルで排気量4,608Lもあるのでスムーズで安定感があると、おおむね高評価でした。

エンジンをかける時、大きな排気量特有のエンジン音がたまらない!という声も。

走行性能の評価も高い!

走り出しの加速の速さや、安定した走行、悪路走破性の高さなど走行性能の評価は一般ユーザー、専門家ともおおむね高評価でした。
ランドクルーザーに求める走行性能が、期待通りまたはそれ以上と感じたユーザーが多かったということなので安心ですね。

乗り心地は悪くない?

4WD車というと乗り心地はあまり期待できないというイメージの方も多いと思いますが
ランドクルーザーの、特に現行モデルのユーザーからの評判は決して悪くないことがわかりました。
排気量の高いしっかりしたエンジンとなめらかなサスペンション、重厚な車体で安定した走行が望める車なので、昔のSUV車のようなガタつきも抑えられているのかもしれません。

一方で、
●ハンドルが走路の凹凸を拾ってしまう
●微振動を感じる
などの意見もあり、賛否がわかれるところ。

とはいえ、乗り心地の5段階評価では平均4以上だったのであまり心配はないでしょう。

燃費は期待できない

ランドクルーザーは総じて燃費が良くないです。

現行モデルのガソリン車で実燃費平均5.74km/L
歴代モデルのディーゼル車で実燃費平均9.35km/L
ランドクルーザープラドのガソリン車で実燃費平均7.78km/L
といった統計が出ています。
ガソリン車よりディーゼル車の方が低燃費ではあるものの、そもそも燃費のいい車種ではないので口コミでも「燃費が悪い」と書いているユーザーは多いです。

ただし、事前に理解して購入している人がほとんどのようで、口コミの書き方もほとんどが冷静で「わかっちゃいるけど、燃費はまぁ悪いよね」といったニュアンスで書かれていました。

価格は高いが価値も落ちない!

ランドクルーザーの価格は高額車種に当たります。購入時に高いと感じたユーザーも多くいるようです。
また、こだわりのオプションをつけて総額1,000万近くなった!というユーザーもいました。

ただ、リセールバリューも高いので「買い替えの時に下取りが高くて助かる」という声もたくさん見られました。
車のリセールバリューとは、一度購入した車の再販価格(下取り価格)のことです。
将来どれだけ高く売れるか、その資産価値を示します。

ランドクルーザーは人気があまり落ちないので、買い替えなどで車の下取りが二束三文などということがほぼ無いのです。
もちろん、程度にもよりますが買い替え時に「思ったより下取り価格が出て良かった!」と実感しているユーザーがたくさんいました。

まとめ

ランドクルーザーに実際に乗っている人の満足度は総じて高い傾向にあることがわかりましたね!
ランドクルーザーの魅力と弱点はやはりユーザーさんの声が参考になります。
メーカーに聞いてもわからない生の声をぜひ参考にしてみてくださいね。

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-トヨタ, ランドクルーザー

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.