フリード ホンダ

フリードの気になる評判や口コミをまとめました!

皆さんは車を購入する際に、口コミや評判をネットで確認したりしますか?実際にその車に乗っている方がどんなことを思っているのか、乗り心地や、車内の空間など、乗った人にしかわからない声をネットで披露ことは今の時代では簡単になっています。

そこで今回は大人気コンパクトミニバンのフリードの口コミ、評判、評価などについて迫っていきたいと思います。フリードはホンダの代表者といっても過言ではない人気車です。3列シートがあり、大勢の人が乗ることができ、荷物もたくさん積める家族で乗る方が欲している要素をたくさん盛り込んだファミリーカーです。

そんなフリードの様々な評価を解説していきます。それでは見ていきましょう。

フリードってどんな車?

ホンダが誇るミニバン

まずは、フリードは一体どんな車なのかということについて紹介していきます。まず、フリードは、ホンダが誇る大人気ミニバンです。コンパクトでありながら、ファミリーカーとして充実させるために広々とした車内空間という矛盾を可能にした開発と、安全面にこだわりを持った幅広い年齢層の方たちが色んな要素を補っている良さから購入されています。

安全装備が充実している

そしてフリードの大きな特徴とも呼べるのは何といっても安全面です。といわれる単眼カメラを使用し、前方車両との距離を確認しながらブレーキやステアリングの制御を行い、安全運転をサポートしてくれたり、事故の危険を回避、軽減してくれる先進のシステムがフリード全車に標準装備として搭載されているのです。

このような安全面へのこだわりの強さが、乗っている方からすると安心で、長い時を超えて愛される車になっているのが分かりますね。

フリードの評判

安全面は文句なし、運転も快適

続いてはフリードの評判について紹介をしていきます。まず、フリードの評判の第一にあがる声として豊富な安全性能と快適な運転ができるという点です。

まず、先ほどもお話しましたように、安全面の評判はとてもいいですね。Honda SENSINGがついているだけで他のコンパクトミニバンと安全面においては一線を置いています。また、コンパクトさが良く、小回りが利き、駐車もしやすいというところから普段からあまり運転をしない主婦の方も駐車で困る回数が減ったなどと高評価を得ていました。

このことから、安全面と運転の快適さには定評があるということ、評判が良いということが分かりました。

収納についての意見が分かれる

フリードの収納面について解説していきます。この収納面は評価が分かれる部分となっています。子供が多い家族では3列目シーが狭く、ほとんど機能しないとのこと。また、3列目を使用すると荷物が全然乗らないという意見もあります。床下収納も、トランクの上の荷物を全て出さないと使えないことから、使い勝手が悪いという方もいます

しかし、まったくの反対意見のように、買い物や、荷物がたくさんあっても安心して積み込めると、高評価な方もいました。このことから収納は生活のスタイルで差が出るということ。また、3列目シートを使用しているかどうかが分かれ目になるのではないかと思われます。

外観に面白みがない

この外観に面白みがないという評価は、口コミとしては非常に多い意見でした。多くの方がザ・ファミリーカーという印象通りの車の外観という気持ちの様です。外観にあまり関心のない方たちには全く問題のない話ですが、外観が気になる人には少し残念な評価ですね。

車も長年使う乗り物で、大事なパートナーです。外観が気に入らないと愛着が薄れていきますよね。そして、外観を気にする方は多いのでマイナスポイントになるかもしれません。

良く言われている不評である理由としては、地味すぎるといった声や、初代以降どんどん見た目が悪くなるといった声が上がっています。外観にこだわりがある方にはあまり、おすすめできないですね。

要所で見るフリードの評価

フリードの外観

続いてはポイント毎にフリードの評価の解説をしていきます。まずは、外観に焦点を置いて解説します。外観に関しては評価はあまり高くありません。見た目が変わるたびに地味になっていく。初代が一番良かったなどの声が多数上がっています。

見た目は本当に地味な感じです。また、高さがないのでシンプルな見た目となっています。個人的にはあまり好みではない見た目ですが、見た目に頓着がない方、外観は優先度が低い方たちには大丈夫だと思われます。

最近のモデルチェンジでも、目がつぶれたように見えたり、少しずつダサくなっているなという印象です。見た目を気にしたファミリーカーを探すのであれば、少し前の型のフリードがおすすめです。

室内空間、内装

続いては室内空間、内装についての評価です。結論から言いますと高評価です。積載性の高さ、積み下ろしの楽さ、内装もスペースも広く、使い勝手が良く、非の打ちどころがないです。助手席までシートを倒すと自転車の積み込みも可能という広々した室内空間を作れます。

買い物が多い方や、キャンプやアウトドアが趣味の方も安心できる荷物の積み込みが特徴です。6人乗りで荷物がたくさん載せれるのは大きなメリットですよね。室内空間の広さを求めて車を探している方には自信をもっておススメできる評価となっています。

ガソリンタンク

続いてはガソリンタンクについてです。室内空間も広くたくさん乗れることが特徴の、大変優秀なフリードですが、ガソリンタンクが小さいことがデメリットです。1回の給油で給油できる量はだいたい30リットルほどです。たしかに少し少ない気がしますね。高速道路での長距離な遠出の際、パーキングエリアで給油する羽目になったなどの声も上がっています。

この点については、遠出を良くする方、通勤で使用する方には少し辛いかもしれませんね。給油回数が多いのは正直めんどくさいとなることが多いので、ガソリンタンクの容量の確認も大事化もしれません。フリードにおいていうなれば、ガソリンタンクは小さいので、遠出、長距離の通勤がある方にはおすすめしにくい評価となっています。

安全面、安全装備

安全面、安全装備についての評価を見ていきます。まず、評価としては、フリードの安全面、安全装備は大変高評価となっています。

Honda SENSINGといわれるホンダ独自の安全装備の内容はホンダの車の中でも内容が変わります。フリードの場合の搭載されているHonda SENSINGの内容について解説します。

衝突被害敬遠ブレーキ

先行車や歩行者を、自車からの速度と距離を分析し、危険であれば警告を発生させる機能です。この警告でも速度が下がらない場合や距離が遠くならなければ自動ブレーキが作動し、スピードを強制的に下げさせ、車と車、人との衝突を回避します。

これでも衝突の恐れがある、などの場合まで行くと、協力なブレーキ作動システムが働き、衝突回避だけでなく、衝突してしまった場合の被害軽減を支援する動きが加わります。

この機能は、対向車にも対応しており、対向車との衝突の恐れがある場合は、警告に加え、ステアリングを振動させ、注意喚起の質を上げています。

誤発進抑制制御機能

誤発進抑制制御機能は、アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いによる急激な発進などを抑制する機能のことです。停車時、もしくは10Km/h以下での走行中、前に障害物があることを認識している状態でアクセルを踏み込むと、エンジンの出力を強制的に停止し、急発進させません。

ハイブリッド車の場合も同じく、ハイブリッドシステムを停止するので制御されています。

近年、このような出来事から事故が多発しており、注目度の高まっている安全装備になっています。

車線維持支援システム

車線維持支援システムとは、システムが車線を認識して車線の中央を運転中維持できるようにステアリング操作を支援するシステムの事です。もし、車線をはみ出しそうになった場合は、ステアリングを振動させ、注意をし、電動ステアリングが車線中央に戻らすよう、サポートを行います。

基本的に使用されるのは高速道路が多くなっています。

路外逸脱抑制機能

路外逸脱抑制機能とは、ウィンカーを使用せずに車が車線を逸脱しようとすると警告と、ステアリングを振動させ、ドライバーに注意喚起する安全装備です。また、同時にステアリングを支援し、車線中央に戻すように促します。それでも戻らない場合は、自動ブレーキをかけて減速し、車線逸脱を防ぐようにアシストします。

歩行者事故低減ステアリング

歩行者事故低減ステアリングとは、システムが歩行者を認識し、車両が歩行者側の車線を逸脱しようとした際に、音とディスプレイに注意喚起の警告がなります。また、ステアリング支援で車道方向へ戻そうとするアシストがかかるほか、場合によっては自動ブレーキがかかるように設定されています。

アダプティブ・クルーズ・コントロール

アダプティブ・クルーズ・コントロールとは、車間距離を保つシステムです。加減速を自動で行ってくれ、設定した車間距離を維持しながら追従走行をしてくれます。もし、先行車両がない場合でも、設定した速度で走ってくれるので安心ですよ。

おおまかに説明するとこれだけの安全装備がフリードのHonda SENSINGには搭載されています。この幅広く行き届いた安全装備があれば、運転が苦手な方や、長い間運転していないのに運転する機会ができたあどの人にも安心して運転してもらえます。技術的にも最先端で、他の車ではなかなかここまでの装備は搭載していません。なので、フリードの安全装備は大変充実しており、高評価を得ていると言えるでしょう。

フリードの評価まとめ

ここまで解説をしたフリードについてまとめていきます。

安全面の評価はとても高い

安全面、安全装備においての評価はとても高かったです。乗っている方の声を集めて解説した分本当に高評価だということが分かり、安全を気にして車に乗りたい方、子供と車に乗る機会が多く、事故には気を付けたい方など、そういった方には一押しできる車だということが分かりました。

外観は低評価が多い

外観については、安全面とは変わり、あまり評価は良くありませんでした。初代のころから新しくなるたびに目が悪くなるなどの印象が多いようです。気になる方にはあまり購入に踏み出せない一手となりそうです。

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-フリード, ホンダ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.