デイズ 日産

デイズの乗り心地や静寂性のレベルを解説!悪い?良い?

日産から発売されている軽自動車、デイズ。6年ぶりにフルモデルチェンジを果たした新型デイズは、高い人気を誇ります。デイズの購入を考えている人も多いのではないでしょう。

しかし、気になるのは「乗り心地」と「静粛性」ですよね。一般的に乗り心地が良いと言われているのは、セダンタイプの車両です。軽自動車であるデイズの乗り心地はどうなのでしょうか?

本記事では、デイズの乗り心地と静粛性について解説します。

車の乗り心地とは?

そもそも、車の乗り心地とは何で決まるのでしょうか?乗り心地と言っても、感じ方は人それぞれで、乗り心地を決める要素もたくさんあります。

長時間運転しても疲れない

一般的に車の乗り心地が良いと言われるのは、長時間運転しても疲れない車です。短時間の運転では、疲れることはあまりないかと思いますが、長時間の運転となると疲労感が生まれます。

疲労感が生まれる理由にはさまざまな要素がありますが、排気量が多い車は疲れにくいと言われています。冒頭でセダンタイプの車両を紹介しましたが、セダンタイプの車両は、

  • 静粛性に優れている
  • 排気量が多い

という理由から乗り心地が良い傾向にあります。

車の乗り心地は何で決まる?

車の乗り心地はどのような要素で決まるのでしょうか?乗り心地の要素は、

  • シート
  • エンジン

この2つが主になってきます。

シート

車の乗り心地を決める要素の1つは、シートです。

体を預けるシートは、運転手だけではなく同乗者の乗り心地にも直結します。車種によって、硬さや素材などが異なります。シートの硬さは国によってもちがい、ドイツ車は硬い、アメリカ車はフワフワなど。体格もちがうのでシートがちがうのも納得です。

人それぞれ好みもあるので、どのシートが1番良いとは言えない節がありますが、硬いシートの方が疲れにくいと言われています。柔らかいシートだと、体の沈み込みが大きいためです。

シートカバーをつけることで、座り心地や乗り心地が変わるので、試してみるのも良いかもしれません。

エンジン

車の乗り心地を決めるもう1つの要素は、エンジンです。

エンジンは車の1番大事な部分と言っても過言ではありません。エンジンにもさまざまな種類があり、排気量が大きく関係します。車には排気量が決められており、排気量が多い車はエンジンも大きくなります。軽自動車は排気量660ccと小さくパワーが小さいため、アクセルを踏み込むことが多くなります。

そうなるとエンジン音も大きくなってしまい、普通車と比べると乗り心地が劣ることになります。

車の静粛性は何で決まる?

車を走行しているときに発生する音が大きいと、車内の音楽や会話が聞こえづらくなることも。車内は静かな方がうれしいですよね。

車の静粛性はどんな要素で決まるのでしょうか?

ロードノイズ

タイヤと路面の摩擦によって発生するロードノイズ。砂利道や舗装されていない道路では特にロードノイズが大きくなります。また、スピードを出す高速道路でもロードノイズが大きくなる傾向にあります。

ロードノイズを軽減するには、

  • タイヤハウスのデッドニングをする
  • フロアマットの下に吸音マットを敷く
  • タイヤを替える

などがあります。タイヤハウスのデッドニングとは、タイヤの上部にあるタイヤハウスに制振材を施工します。摩擦音が素材に吸収され、ロードノイズが軽減される可能性があります。この作業はお店でもできますし、安く抑えたいなら自分でも施工できます。

タイヤを替えるのも1つの方法です。地面と接しているタイヤを替えることで、ロードノイズを軽減できるかもしれません。国産メーカーのブリヂストンやYOKOHAMAには、静粛性能が高いタイヤがあります。値段は張りますが、効果はあるでしょう。

もう少し手軽な方法として、フロアマットの下に吸音マットを敷くことで、道路から伝わるロードノイズを軽減できます。費用はあまりかけたくないという人にはおすすめです。

風切り音

風切り音も静粛性に関係します。走行中の空気の流れの影響で、ドアや窓の隙間から発生する風切り音。ドアや窓の隙間を埋めることで、改善できる可能性があります。

ゴムを新しくしたり、風切り音防止モールを使ったりして、防ぐことができます。

エンジン音

エンジン音も静粛性の要素の1つです。エンジン音の大きさは車によって差があります。軽自動車は660ccの少ないパワーで走行するため、アクセルを踏み込むほど走行音(エンジン音)は大きくなります。

いつもとちがう聞き慣れない音や、いつもより大きい音がしている場合などは、すぐに点検をしましょう。エンジンは車の中でとても大切な部品なので、日頃からの点検が大事です。異変に気づけるようにエンジンの状態を見ておきましょう。

新型デイズの乗り心地は?

新型デイズの乗り心地はどうなのでしょうか。旧型デイズとのちがいも気になるところですよね。

プロパイロット搭載のハイウェイスター

デイズは軽自動車で初めて運転支援技術「プロパイロット」を搭載しました。プロパイロットが搭載されているグレードは、ハイウェイスターです。

プロパイロットとは、アクセル・ブレーキ・ハンドリングを自動で行い、運転手の負担を減らしてくれるというもの。高速道路をよく使う人には重宝する機能ではないでしょうか?

操作を自動で行ってくれるため、乗り心地にも良い影響を与えてくれます。

プラットフォームを一新、居住性がアップ

新型デイズは車の骨格であるプラットフォームを一新したことで、旧型デイズより室内空間が広くなりました。後部座席の空間が広くなり、ラゲージスペースも余裕のある大きさです。

後部座席には、凹凸のないフラットフロアを採用しており左右間の移動もしやすい仕様で、居住性がアップしました。

新型デイズの静粛性は?

新型デイズの静粛性はどうでしょうか?軽自動車は走行音が気になることが多いと言われているので、心配なところですね。

エンジンを新開発

新型デイズはエンジンを新開発しました。軽自動車用としては日産で初めて新開発したエンジンを搭載しています。排気量は当然660ccですが、旧型デイズよりパワフルになりました。また、エンジンとともに新開発されたCVTは、燃費と静粛性の向上につながっています。

スマートシンプルハイブリッドで静かな走り

新型デイズのハイウェイスターは、スマートシンプリハイブリッドを採用しています。エンジンのほかにリチウムイオンバッテリーを搭載しており、減速しているときバッテリーを充電します。充電したバッテリーでECOモーターを回すという仕組み。

アイドリングストップやエンジンアシストに使われれ、燃費が向上します。またECOモーターが回っているときは、エンジンは停止しているので静粛性も高くなります。

まとめ

車の乗り心地には、シートやエンジンが関わっています。静粛性の要素は、ロードノイズ・風切り音・エンジン音などが挙げられます。

2019年にフルモデルチェンジをした新型デイズは、旧型から大きく変化しました。

ポイント

  • プロパイロットを搭載
  • プラットフォームを一新
  • エンジン・CVTを新開発
  • スマートシンプルハイブリッド搭載

など、旧型にはなかった機能を追加したことによって燃費の向上はもちろん、乗り心地や静粛性も格段にアップしました。パワーアップしたデイズをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-デイズ, 日産

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.