C-HR トヨタ

C-HRの維持費を内訳別解説【ガソリン代・車検費用・自動車税・保険料等】

自動車の維持費は車種によって千差万別です。年間30万円程度の維持費の車種もあれば、その2倍、3倍以上の維持費が必要な車種もあります。

それでは、トヨタで人気の”コンパクトクロスオーバーSUV”である『C-HR』の維持費はどの程度なのでしょうか?今回はC-HRの維持費について、維持費の構成要素から競合車種との比較まで徹底解説します!

C-HRの年間維持費は年間約16.6万円~23.2万円!

C-HRの維持費は、年間約16.6万円~23.2万円です。但し、実はこの金額の幅は購入1年目におけるものであり、購入2~3年目においては年間約19.3万円~23.2万円となります。また、売れ筋グレードに絞った場合についても、同様の維持費となることがC-HRの特徴です。

この維持費の幅は、同一カテゴリー内の競合車種と比較すると、全体としては可もなく不可もなくといった印象を受けます。しかしながら、維持費の安さがウリであるエコカー、それも世の中の傾向に合わせてMT(マニュアルトランスミッション)車を除いたグレード同士で比較すると、C-HRのハイブリッド車が競合車種の中で最も維持費が安いという結果が見えてきます。

そんなC-HRの維持費は具体的にどのようになっているのでしょうか?その真相を、これから紐解いてみましょう!

まずは基本から!自動車の維持費を構成要素とは?

C-HRの維持費を検証する前に、まずは自動車の維持費を構成する要素を確認してみましょう。

ところが、単純に要素を羅列するだけでは説明できない複雑さが、維持費にはあります。考えれば考えるほど、”どつぼ”にはまってしまうのです。

あらゆる状況を1つの維持費で語ることは不可能!本記事の条件は?

今回の記事を作成するにあたり、大前提となる条件があります。今回ご案内する内容は、C-HRをはじめとする各車種の購入3年目までの年間維持費であるということです。

なぜその条件に絞ったのか?理由は、自動車の購入から時間が経てば経つほど、維持費を構成する要素がどんどん不明確になっていくからです。代表的な理由は2つあります。

年々厳しくなる?!減税制度について!

1つ目の理由は、減税制度に関するものです。

自動車関係の税金の支払いに関して、エコカー減税をはじめとする各種減税制度が存在しています。この制度は、対象の車種について、国が定めた基準に対してどの程度環境に配慮した設計になっているかで減税可否および減税の程度が決まる制度です。

但し、これはあくまでも本記事執筆の2020年12月時点での制度であり、今後は減税可否および減税の程度が変更される可能性があります。そして、制度改定が実施されるとしても、例えば5年先についてはどのような制度体系になるのかが全く読めないのです。故に、現状の制度のまま説明しても差し支えないであろう購入3年目までに絞ってご説明させていただきます。

ただ1つ言えるのは、これまでの傾向を踏まえると、今後の減税制度改定では基本的にエコカー判定の基準が厳しくなるでしょう。そして、現在の車種よりも未来の車種の方が、自動車開発の技術の進歩と共にエコカーとして優れた車種が発売される可能性が高いです。そのため、現時点で自動車を購入しても、その車種の5年先、10年先の維持費は、減税制度の面から考えるとほぼ間違いなく値上がりするでしょう。

年々不具合が出始める?!車検制度について!

2つ目の理由は、車検制度に関するものです。

車検制度自体が改訂されると言うよりも、車検の際に整備不良扱いとしてリストアップされる部品が年々増えてくるということを指しています。自動車も機械ですから、走れば走るほど、年数が経てば経つほど部品に不具合が出てくるということは皆様もおわかりいただけるでしょう。そして、そのような不具合を改善しようとすると、その分だけ修理代が掛かります。

これが維持費に影響を与えるのです。「ヘッドライトが黄ばんだ」「ブレーキパッドが擦り減った」「足回りの部品にヒビが入った」といった部類はまだ安い修理代で済みます。

ところが、ハイブリッド車が設定されている車種については「ハイブリッドバッテリーが故障した」という事態も起こり得るものです。これは高くつきます。

ハイブリッドバッテリーの交換費用は最低でも30万円。このタイミングは、早ければ10年10万kmとも言われています。これが維持費に反映されるとかなりきついですよね?

更に高くつくのがエンジンの不具合です。エンジンのどこにどの程度の不具合が出るかにも依りますが、最悪のケースはエンジン載せ替えとなり、50万円ではきかない可能性も大いにあります。このレベルになると「新しい車に買い替えます」という方がかなり出てくるほどです。

このように、車検時に不具合としてリストアップされる可能性があるものは、極論を言えば自動車を構成する全ての部品に起こり得るものであり、それらを維持費に計上してしまうと、現実離れしたとんでもない金額になりかねません。故に、本記事では、そのような不具合が起こりにくく、維持費の着地点が比較的読みやすい購入3年目までに絞って解説させていただきます。

自動車の維持費の構成要素はこんなに沢山!1つ1つの意味とは?

本記事における前提条件をお話させていただいたので、続いて購入3年目までにおける自動車の維持費を構成する要素の解説です。必ず発生する要素としては下記が挙げられます。

自動車の維持費を構成する要素

  • 自動車税種別割 :用途や排気量により金額が変動。毎年次回1年分先一括先払い
  • 自動車重量税  :車重と燃費性能で金額が変動。車検時に次回2年分一括先払い
  • 自賠責保険料  :強制加入の自動車保険。車検時に次回2年分一括支払い
  • 燃料代     :年間走行距離に応じて発生。年間10,000km走行が一般的
  • オイル交換費用 :走行距離や期間による。5,000km毎or半年毎に交換が一般的
  • タイヤ交換費用 :走行距離や期間による。30,000km毎or3年毎に交換が一般的
  • 任意保険料   :所有者が任意で加入する自動車保険
  • 車検時検査手数料:車検時に作業を行う店舗で発生する手数料

いかがでしょうか?最低限でも8項目の要素が挙げられています。

では、これらの要素をC-HRの維持費として当てはめると一体いくら計上されるのか?それをこれから見ていきましょう。

C-HRの維持費を解説!実際いくらかかるの?

それでは、本記事のメインであるC-HRの維持費の解説に入ります。C-HRは比較的豊富なラインナップとなっています。

維持費に関連する分類をすると次の通りです。

C-HRのエンジンシステムではハイブリッド車とガソリン車の2種類に大別され、更にハイブリッド車は『S』および『G』グレードと『S ”GR SPORT”』グレードでは燃費数値が異なり、これが維持費に差を生み出しています。一方で、ガソリン車の駆動システムは2WDと4WDに分類。更にトランスミッションによる区別もあり、2WD仕様はCVT(自動無段変速機)と6MT(6速マニュアルトランスミッション)のパターン分けです。

このように紐解いていくと、C-HRの維持費は5パターンに分類されます。

なお、自動車購入の際には、ローンではなく一括払い想定です。更に、燃料代、オイル交換費用、タイヤ交換費用、任意保険料、車検時検査手数料の各項目については、あくまでも目安の金額となります。実際には各々の走り方、商品や店舗の選び方によって数値が変わってくることを念頭において下記をご覧ください。

C-HRの年間維持費一覧

【ハイブリッド車 S/G】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  50,390円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                        ⇒購入1年目年間維持費合計:166,573円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  50,390円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                    ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:193,573円

【ハイブリッド車 S "GR SPORT"】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  52,000円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                        ⇒購入1年目年間維持費合計:168,183円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  52,000円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:195,183円

【ガソリン車 CVT 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  87,250円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:228,133円

【ガソリン車 6MT 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  84,420円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:225,303円

【ガソリン車 CVT 4WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  90,910円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:231,793円

いかがでしょうか?

C-HRの維持費を分類すると上記の5種類となります。5種類全てをじっくり見ていると目が痛くなりそうですが、この5種類の維持費の差を見極める際には2つのポイントを抑えれば問題ありません。

排気量に左右される自動車税種別割!

1点目は税金の部分です。

実は税金のパターンで区分すると、C-HRは2パターンしかありません。1種類はハイブリッド車、もう1種類はガソリン車です。この2種類の違いが表れているのが『自動車税種別割』『自動車重量税』になります。

まず、自動車税種別割はエンジン排気量によって左右されることが特徴です。C-HRのエンジン排気量の場合はそれぞれ、ハイブリッド車が1,797cc、ガソリン車が1,196ccであるため、ハイブリッド車の方が自動車税種別割の金額が高くなります。但し、C-HRのハイブリッド車は環境への配慮の度合いが高いと見なされているため、特例として購入翌年度は『グリーン化特例』という制度が適用され、自動車税がなんと75%も減税されるのです。

これは非常に嬉しい制度ですよね!

次に、自動車重量税については、その名の通り車両重量によって金額が異なります。C-HRの場合、ハイブリッド車は1,440kg~1,450kg、ガソリン車は1,390kg~1,480kgです。自動車重量税の区分としては両パターン共に1,000kg超~1,500kg以下の範囲に収まるため、車両重量自体では差がありません。

ただ、自動車税種別割の場合と同じく、車両重量が同一範囲内であっても環境配慮の度合いに応じて自動車重量税も異なってきます。ここまでお伝えすれば、皆様もうおわかりでしょう。つまり、C-HRのハイブリッド車は環境配慮の度合いが高いと見なされ、ガソリン車よりも自動車重量税が安いのです。

燃費の違いは維持費の違い!

2点目は燃費の部分になります。

これはわかりやすいですよね。燃費が悪るければ悪いほど給油回数が増え、燃料代がかさみます。この現象がそのまま維持費に反映されるというわけです。

前述の自動車税種別割をはじめとする各種税金は、年に一度あるいは車検のタイミングで支払うものが多いため、日常生活ではあまり意識することは無いでしょう。ところが燃料代は日々の生活の中でガソリンスタンドへ立ち寄るたびに嫌でも目に飛び込んでくるものとなります。給油後に発行されるレシートを見て悲しい気持ちになる方は、恐らく1人や2人ではないでしょう。

そんな燃費については、C-HRにおいて上記の5パターン全てで数値が異なるため、それぞれ異なる維持費が算出されています。

C-HRの維持費は?

これらのことから、C-HRの維持費を検証してみましょう。前出の一覧より、C-HRの維持費は、購入1年目においては年間約16.6万円~23.2万円購入2~3年目においては年間約19.3万円~23.2万円であると言えます。

更に、売れ筋グレードに絞った場合はどうでしょうか?C-HRの売れ筋グレードは『S』『G-T』『G』であるため、前出の一覧においては『S "GR SPORT"』を除いた4パターンが該当することとなります。すなわち、売れ筋グレードの維持費に絞った場合についても維持費は変わらず、購入1年目においては年間約16.6万円~23.2万円、購入2~3年目においては年間約19.3万円~23.2万円であると言えるのです。

競合車種と比較!C-HRの維持費の立ち位置は?

ここまではC-HRの維持費について解説させていただきました。ここで皆様が気になるのは「この維持費は高いの?安いの?」ということではないでしょうか?上記金額は、単純に数字だけ見れば決して安い金額とは言えませんが、問題はいわゆる”コンパクトクロスオーバーSUV”というカテゴリーの中で高いのか、それとも安いのか?

そこで、C-HRと同カテゴリーの競合車種である『マツダ CX-3』および『ホンダ ヴェゼル』の維持費と比較し、考察してみましょう。諸条件は基本的にC-HRの場合と同じになります。

CX-3の維持費は年間約16.3万円~23.2万円!

それでは、まず始めにCX-3の維持費のご案内です。

CX-3の年間維持費一覧

【ガソリン車 1.5S系 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  76,480円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:217,363円

【ガソリン車 1.5S系 4WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  82,810円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                     ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:223,693円

【ガソリン車 2.0S系 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  81,250円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:227,633円

【ガソリン車 2.0S系 4WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  85,530円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)       :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:231,913円

【ディーゼル車 6AT 2WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  55,000円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                       ⇒購入1年目年間維持費合計:171,183円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  55,000円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:198,183円

【ディーゼル車 6AT 4WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  57,900円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                      ⇒購入1年目年間維持費合計:174,083円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  57,900円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:201,083円

【ディーゼル車 6MT 2WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  47,420円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                        ⇒購入1年目年間維持費合計:163,603円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  47,420円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:190,603円

【ディーゼル車 6MT 4WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下/75%減税)       :    9,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  51,890円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:168,073円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/2,000cc以下)            :  36,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/軽油110円/L想定)              :  51,890円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:195,073円

CX-3の維持費を分類すると上記の8種類となります。

C-HRの維持費のパターンよりもバリエーションが増えたため、げんなりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方のために、この8種類の維持費の差は見極める際のポイントをお伝えします。見るべきポイントはC-HRの場合と同く2点だけです。

排気量に左右される自動車税種別割!

1点目は税金の部分になります。

実は税金のパターンで区分すると、CX-3は3パターンしかありません。では、3パターンを分ける要素は何でしょうか?

C-HRの場合を思い出してみてください。そう、排気量の違いによる自動車税種別割の金額差です。CX-3の場合、エンジン排気量はそれぞれ、ガソリン車15S系のグレードが1,496cc、20S系のグレードは1,997cc、そしてディーゼル車が1,756ccとなります。

ここで、「おや?それでは自動車税種別割は3パターンではなく2パターンでは?」と思った方。考え方は悪くないのですが、答えとしては不正解です。

確かに、CX-3が対象となる自動車税種別割の範囲においては”1,000cc超~1,500cc以下”と”1,500cc超~2,000cc以下”という2パターンの分けられ方がされています。すなわち、一見するとガソリン車20S系グレードとディーゼル車の自動車税種別割は同じ区分であるという印象を受けることでしょう。購入2~3年目の自動車税種別割については、その考え方で正解です。

では、購入1年目についてはどうでしょうか?

実は、CX-3のディーゼル車はただのディーゼルエンジンではなく、環境に配慮した”クリーンディーゼル”エンジンになります。このため、C-HRのハイブリッド車と同様、環境配慮の度合いが高いと見なされ、『グリーン化特例』制度が適用されるのです。つまり、購入1年目については、ガソリン車20S系グレードとディーゼル車の自動車税種別割は異なる金額となります。

一方で、CX-3の自動車重量税については、C-HRの場合と同様に全グレード1,000kg超~1,500kg以下の区分に収まるため、純粋に車両重量自体では差がありません。ただ、これまたC-HRの場合と同じく、車両重量が同一範囲内であっても環境配慮の度合いに応じて自動車重量税も異なってきます。

CX-3のディーゼル車が環境配慮の度合いが高いと見なされていることは、自動車重量税の場合も同様です。つまり、CX-3のディーゼル車は、ガソリン車よりも自動車重量税が安いのです。

こうしたことから、税金の区分としては、CX-3は3パターンに分けることができます。

燃費の違いは維持費の違い!

2点目は燃費の部分です。

燃費が維持費に与える影響につきましては、C-HRの項で説明させていただきましたので割愛させていただきます。ところで、「CX-3の税金区分は3パターンだったから、燃費区分も3パターンくらいかな?」と期待された方。

申し訳ございません。実は、CX-3の燃費はなんと8パターンもあります・・・。言うまでもなく、CX-3の維持費が8種類も存在するのはこの燃費のパターンの多さが原因です。

CX-3の維持費は?

これまでのことから、CX-3の維持費を検証してみましょう。前出の一覧より、CX-3の維持費は、購入1年目は年間約16.3万円~23.2万円購入2~3年目は年間約19.0万円~23.2万円であると言えます。

更に、売れ筋グレードに絞った場合はどうでしょうか?CX-3の売れ筋グレードは『20S PROACTIVE S Package』および『XD PROACTIVE S Package』であるため、前出の一覧においてはガソリン車15S系グレードを除いた6パターンが該当することとなります。すなわち、売れ筋グレードの維持費に絞った場合についても同様で、購入1年目においては年間約16.7万円~23.2万円、購入2~3年目においては年間約19.0万円~23.2万円であると言えるのです。

ヴェゼルの維持費は年間約17.7万円~22.1万円!

続いて、ヴェゼルの維持費を見てみましょう。

ヴェゼルの年間維持費一覧

【HYBRID Honda SENSING 2WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/75%減税)       :    8,000円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  61,910円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:177,093円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  61,910円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:199,593円

【HYBRID Honda SENSING 4WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  66,330円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:189,013円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  66,330円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:204,013円

【HYBRID X Honda SENSING 2WD 標準16インチタイヤ装着】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  61,910円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:184,593円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  61,910円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:199,593円

【HYBRID X Honda SENSING 2WD メーカーオプション17インチタイヤ装着】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  65,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:188,343円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  65,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:203,343円

【HYBRID X Honda SENSING 4WD 標準16インチタイヤ装着】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  67,020円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:189,703円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  67,020円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)        :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:204,703円

【HYBRID X Honda SENSING 4WD オプション17インチタイヤ装着】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  69,900円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:192,583円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  69,900円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:207,583円

【HYBRID Z Honda SENSING 2WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  66,330円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:189,013円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  66,330円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                   ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:204,013円

【HYBRID Z Honda SENSING 4WD】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  70,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:193,343円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  70,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:208,343円

【HYBRID RS Honda SENSING】

《購入1年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下/50%減税)       :  15,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  65,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                     ⇒購入1年目年間維持費合計:188,343円

《購入2~3年目》

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/エコカー):    5,000円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  65,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                 ⇒購入2~3年目各年間維持費合計:203,343円

【G Honda SENSING 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)    :  70,660円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:211,543円

【G Honda SENSING 4WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  76,480円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)             :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)  :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)             :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)         :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:217,363円

【X Honda SENSING 2WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  69,900円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:210,783円

【X Honda SENSING 4WD】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  76,480円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:217,363円

【RS Honda SENSING】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  73,040円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:213,923円

【TOURING Honda SENSING】

  • 自動車税種別割(次年度納税分/1,500cc以下)            :  30,500円
  • 自動車重量税(次回車検時納税分のうち1年分/1.5t以下/減税無し):    8,200円
  • 自賠責保険料(次回車検時支払分のうち1年分/自家用乗用車区分)   :    7,183円
  • 燃料代(年間10,000km/レギュラーガソリン130円/L想定)       :  79,270円
  • オイル交換費用(5000km毎/1回4,500円×2回想定)          :    9,000円
  • タイヤ交換費用(3年30,000km毎/1本12,000円×4本÷3年想定)    :  16,000円
  • 任意保険料(月額5,500円×12ヶ月想定)               :  66,000円
  • 次回車検時検査手数料(1回12,000円想定のうち1年分)      :    4,000円

                  ⇒購入3年目まで各年間維持費合計:220,153円

大変長らくお疲れ様でした・・・。ヴェゼルの維持費を分類すると、なんと上記の15種類となります。一部維持費が同じグレードもありますが、統合すると逆に解り辛くなってしまうため、泣く泣く全グレード表記とさせていただきました。

C-HRよりもかなり多く、CX-3の約2倍に相当するパターン数を読み込んでいただいたため、さぞかし皆様疲弊しきっていることでしょう・・・。ボリューミーな内容を読み込んでいただいたことに加え、維持費の傾向としてはCH-RやCX-3と同じであるため、ヴェゼルの解説は簡素化してお伝えします。着目すべきポイントはC-HRやCX-3の場合と同じく、燃費面と税金面です。

やはり維持費の違いは燃費の違い!

今回は、敢えて燃費面から申し上げます。皆様お察しの通り、ヴェゼルは全てのグレードにおいて燃費数値が異なっているため、維持費のパターンがこれほど膨大になっています。

同じハイブリッド車でも減税率に注目!

「これが結論です。終わり!」と言いたいところですが、せっかくですから税金面についても触れてみましょう。

税金面について、自動車税種別割に関しては、ヴェゼルエンジン排気量は全グレード1,496ccであるため、金額に差はありません。ただ、ハイブリッド車については、例によって『グリーン化特例』制度が適用されるため、購入1年目の自動車税種別割が減税となります。

ここで、ヴェゼルの特徴として挙げられるのは減税率です。前述の通り、ヴェゼルは全てのグレードにおいて燃費数値が異なっているため、自ずと自動車税種別割の減税基準となる”燃費基準”に対する達成率も異なってきます。そのためハイブリッド車においても、グレードによって減税率が異なっています。

具体的には、『HYBRID Honda SENSING 2WD』は”2020年度燃費基準”の達成率が30%を超えているため、グリーン化特例による減税率が75%に。それ以外のハイブリッド車のグレードについては、燃費基準に対する達成率が10~30%未満であるため、グリーン化特例による減税率が50%となっているのです。

一方で、自動車重量税に関しても、全グレード1,000kg超~1,500kg以下の区分に収まっており、車両重量に依る差はありません。ただ、C-HRやCX-3と同様、ハイブリッド車はエコカーとしてガソリン車よりも自動車重量税が優遇されているのです。

ヴェゼルの維持費は?

ここまでの内容から、ヴェゼルの維持費を検証してみましょう。前出の一覧より、ヴェゼルの維持費について、購入1年目においては年間約17.7万円~22.1万円、購入2~3年目においては年間約19.9万円~22.1万円であると言えます。

更に、売れ筋グレードに絞った場合はどうでしょうか?ヴェゼルの売れ筋グレードは『HYBRID X Honda SENSING』『HYBRID Z Honda SENSING』および『HYBRID RS Honda SENSING』です。すなわち、売れ筋グレードの維持費に絞った場合、購入1年目においては年間約18.4万円~20.9万円、購入2~3年目においては年間約19.9万円~20.9万円であると定義することができます。

C-HRの維持費の立ち位置は?

それでは、これまでの結果を踏まえてC-HRの維持費の立ち位置を考察してみましょう。競合3車種に関する維持費の情報をまとめると、下記のようになります。

競合3車種 年間維持費一覧

【C-HR】

  • 全グレード(購入1年目)     :約16.6万円~23.2万円
  • 全グレード(購入2~3年目)  :約19.3万円~23.2万円
  • 売れ筋グレード(購入1年目)   :約16.6万円~23.2万円
  • 売れ筋グレード(購入2~3年目):約19.3万円~23.2万円

【CX-3】

  • 全グレード(購入1年目)     :約16.3万円~23.2万円
  • 全グレード(購入2~3年目)  :約19.0万円~23.2万円
  • 売れ筋グレード(購入1年目)   :約16.3万円~23.2万円
  • 売れ筋グレード(購入2~3年目):約19.0万円~23.2万円

【ヴェゼル】

  • 全グレード(購入1年目)     :約17.7万円~22.1万円
  • 全グレード(購入2~3年目)  :約19.9万円~22.1万円
  • 売れ筋グレード(購入1年目)   :約18.4万円~20.9万円
  • 売れ筋グレード(購入2~3年目):約19.9万円~22.1万円

”コンパクトクロスオーバーSUV”というカテゴリーにおけるC-HRの維持費の良し悪しについて同一カテゴリー内の競合車種であるCX-3やヴェゼルの維持費と比較検証してみます。

まず、全グレードで見た場合、購入1年目についてはハイブリッドグレードの税制面の優遇の影響により、下限値はCX-3とは同等、ヴェゼルよりもやや安い印象、上限値はヴェゼルよりも少々高い印象です。ただ、購入2年目になるとその差も縮まり、可もなく不可もなくといった印象で、相変わらず上限値はヴェゼルの方がやや安くなっています。

続いて、売れ筋グレードに絞って検証した場合はいかがでしょうか?なんと購入1年目については、C-HRとヴェゼルの差は更に広がります。ただ、購入2~3年目については、全グレード比較の場合と同じ傾向です。

C-HRの維持費の神髄はハイブリッド車にあり!

それでは、同一カテゴリー内の維持費について、C-HRの強みはどこにあるのか探っていきましょう。皆様既に薄々お気づきかと思いますが、C-HRの維持費の強みはエコカーであるハイブリッド車にあります。改めて3車種のエコカージャンルで維持費を比較したものが下の一覧です。

エコカー年間維持費比較

《購入1年目》

  • C-HR   :約16.6万円~16.9万円
  • CX-3    :約16.3万円~17.5万円
  • ヴェゼル:約17.7万円~19.4万円

《購入2~3年目》

  • C-HR   :約19.3万円~19.6万円
  • CX-3    :約19.0万円~20.2万円
  • ヴェゼル:約19.9万円~20.9万円

いかがでしょうか?まず、ヴェゼルと比較するとC-HRの維持費は安いことが一目瞭然ですね。

問題は、CX-3です。「下限値はCX-3に負けてるじゃん!」と思った方もいらっしゃることでしょう。トヨタのハイブリッド技術をもってしても、マツダのディーゼル技術には敵わないのでしょうか?確かにそうとも言えるでしょう。

しかし、このデータにはあるトリックが隠されています。実はCX-3の下限値はディーゼル車の中でも6MT(6速マニュアルトランスミッション)のグレードなのです。

自動車免許取得の際には「AT(オートマチックトランスミッション)限定」での取得が多く、仮にMTで免許を取得しても自動車学校卒業以来MT車には乗ったことが無いという方が世間の大半を占めています。つまり、このデータだけでは、世の中の傾向に合わせた実用的なデータであると言い切ることができません。

そこで、エコカーの中でもMT車を除外した場合の比較は次の通りになります。

エコカー年間維持費比較(除MT)

《購入1年目》

  • C-HR   :約16.6万円~16.9万円
  • CX-3    :約17.1万円~17.5万円
  • ヴェゼル:約17.7万円~19.4万円

《購入2~3年目》

  • C-HR   :約19.3万円~19.6万円
  • CX-3    :約19.8万円~20.2万円
  • ヴェゼル:約19.9万円~20.9万円

いかがでしょうか?

MT車を除いたことによりCX-3の下限値が上昇し、結果としてコンパクトクロスオーバーSUVのエコカーの中ではC-HRの維持費が最も優秀であることがおわかりいただけます。

これこそが、世の中の傾向に合わせた実用的なデータ。つまり、C-HRの維持費の神髄はハイブリッド車にあるということなのです。

まとめ

C-HRの維持費の解説はいかがでしたか?この記事は、単純に全てのデータを横並びにするだけでは見えなかったC-HRの実力が、範囲を絞ることによって鮮明に見えた記事と言って良いでしょう。

今回は、様々な要素について競合車種と同一の条件下において維持費の比較をしました。しかしながら、維持費というものには不確定要素が多くあります。

その自動車がどんな環境にいたかどんな走り方をしたか。そうした要素でいくらでも維持費の数値は変わってくるのです。

では、あらゆる車種において維持費を安くするためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、丁寧な走り方をすることです。

丁寧な走り方をすれば燃費が抑えられ、維持費を安くすることができるということは皆様も容易に想像できることでしょう。ただ、丁寧な走り方のメリットはそれだけではありません。

急加速・急停車・急ハンドル。このような行為は必然的に自動車に負荷がかかるため、部品が傷みやすくなります。

逆にこのような行為をせずに丁寧な走り方をすれば、自動車のあらゆる部品に対して負荷がかかりにくくなります。すなわち、部品が長持ちすることによって、部品交換スパンが長くなり、結果的に維持費を抑えることにつながるのです。

「丁寧な走り方」という言葉を言い換えると、「安全運転」になります。皆様も「安全運転」という言葉は、耳にタコができるほど聞いてきたことでしょう。

勿論、安全運転の意味するところは、「事故を起こさない」「他人を巻き込まない」という意味合いが大きくあります。しかしながら、維持費の観点から論じることができるように「目に見えない形で自分だけが損をする」という意味合いも含まれています。日頃の安全運転を怠ると、「ある日気づいたらかなりの損失を計上していた!」なんてことになりかねません。

そのような観点からも、「安全運転」という言葉を今一度見つめ直してみませんか?

損をしない賢く愛車を高く売る方法!

愛車を手放す際にどのような方法を考えますか?

「とりあえずディーラーに下取りを出す方が良いのかな〜」
「近くの中古車販売専門店にとりあえず行ってみようかな」

上記のように検討されている方も多いかと思います。ただ、この方法だと他社と比較するにも時間もかかるし、ほかも後で検討しようと思っても途中で面倒になって「まーいいや!」と妥協して売却されるケースが多いように感じます。

これだとディーラーや中古車販売専門店の思うツボです。。
そうならないためにはどうしたら良いのか・・・
ズバリ!最初に「自分の愛車の相場を知る」ことが一番重要になってきます!!

初めて自分の愛車を売却する際は、どうすればよいのか右も左も分からない方も多く、費用の相場もまちまちで余計にわからなくなられる方が多いのが現状です。
もちろん、初めての経験だとわからないことは無理もないのですが、そこを上手く業者につかれてしまうと損することにもなります。

そこで、まずは自分の愛車の相場が実際いくらなのかを知ることによって、足元を見られることもなくなります。

「車査定比較.com」を利用することであなたの愛車の相場を把握することできます!

「車査定比較.com」ってどんな会社?

「車査定比較.com」とは、どんな会社なのか下記にポイントをまとめました。

ポイント

  • 高く車を売ることができる!(車を売った人の77.5%が高く売れている)
  • 利用者が200万人以上!
  • 全国200社以上から最大10社に一括査定依頼ができる!
  • 査定時の満足度80%以上(2018年9月〜12月データ)

この「車査定比較.com」を利用して、まずは自分の愛車の相場を把握してみてください!
買取会社によって、費用が異なってくることも理解できるかと思います。

相場が分かれば、ディーラーや中古車販売専門店に行ってみてください。
そこで「車査定比較.comのサイトを利用したところ、この車は〇〇万円が相場のようです。ここだと、この車はいくらで買い取ってくれますか?」と聞いてみてください。
この時に他の買取業者にも既に確認していたら、「A点では〇〇万円で買い取ってくれるそうです」と付け加えてみるのがオススメです!

「車査定比較.com」を利用したからと言って絶対にこのサイトで売却しなければならないかと言うと、答えはもちろんNOですのでご安心ください。

このように対応することで、ディーラーや中古車販売専門店に足元を見られることもなく、ご自身が希望する金額に最も近い価格で売却することができるかと思います。

少し手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、この少しの手間を挟むだけで何万円〜何十万円の金額を損すること可能性を減らすことができるので、是非利用してみてください!

車査定比較.comはコチラ

-C-HR, トヨタ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.